23日目 入社後の早期退職を見抜きたい

 本日は、入社後の早期退職の見抜き方について解説していきます。
 皆さんの会社でも入社してからすぐに退職してしまう人がいませんでしょうか。ここだけの話、私の会社はいわゆるブラック企業でしたので入社当日に辞めたり、一週間で来なくなるなどざらでした。そもそも入社してからすぐにやめてしまうことの原因は何でしょうか。
 経験上、最も多かった回答以下の通りです。

・面接のときと話が違う
・求人内容と違う
・社風が合わない

 この回答がほとんどでした。
 では、どうすれば防いでいくことができるでしょうか。ほとんどの場合社風や価値観の違いに戸惑い、適応できないといった人たちをフォローしていけば大丈夫です。
 中途入社の場合、前職の会社と決裁の進め方、残業や休日の取り方などいろいろなカルチャーショックを受けてしまうでしょう。面接時にはしっかりと相違がないように面接官も受け身ではなく、しっかりと説明や質問をしなくてはなりませんね。
 また入社後のフォローも欠かせません。転職時のモチベーションは高くてもやはり環境が変わるということは少なからずストレスを抱えます。入社後に定期的に面談等をして早期に悩みや誤解などがないようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です