20日目 不採用の連絡方法は?

 今回は、不採用の連絡方法について解説していきます。
 書面や電話、メールなど様々な方法がありますが、どの方法がいいのかということを迷う方がいるようです。
 結論から言えば、相手に正確に伝わればどの手段でも構いません。特に多くの応募者に連絡を取っているのであれば、効率的にはメールが一番効率のいい方法ですね。
 書面でもメールでも選考からあまり時間が空かないように心がけましょう。また、興味関心を持ち、時間を割いてくれたにもかかわらずご縁がなかったことに関しては、失礼のないように感謝の気持ちをもって対応しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です